酒と多肉と粘土と女

多肉植物についてと、陶芸教室についてをメインにマイペースでやっているブログです。横浜在住。面倒くさがりやなので失礼ながらコメント等はできなくなっております。良ければTwitterの方でお願いします。yuuki108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モカウェアがうまくいかない!その3

その1では生乾きの粘土に化粧土を使うリスクの話をしました。

今回は素焼き後に化粧土を使う事のリスクです。

粘土は焼くと縮みます。結構縮みます。
イカを焼いた時くらい縮みます。

素焼き後というのはつまり、縮みきったイカです。
そこに、生のイカをぴったり張り付ける行為が化粧土です。
この楊枝で止めた生イカが、焼いてからも張り付いたままで
いられるのか?まぁ難しいでしょう、と。イカ話終了。

えー、つまり化粧土だけ分離して、剥がれる事があるんです。
これは化粧土をたっぷり掛ければ掛けるほど、リスクが増します。

さらに厄介な事に、粘土は焼くとスゴイ勢いで水分を吸収する
様になります。
素焼きの鉢が水を吸い込む勢いです。
水分=化粧土なので、あっという間に化粧土をたっぷり
吸い込んでしまいます。

なので、今回は先手を打って茶碗を一度水にくぐらせて湿らせます。

これで吸収力を弱めてから
化粧土に浸します。
そしたらすかさず、タバコ液を溶いた絵の具を筆先で………



微妙です。
前回よりも広がりません。

ちょっとタバコ液の量を増やしてみますが、変わらず。
逆に水を足しても絵の具を足しても、変わらず。

そこで化粧土の濃度を濃くしてみるも、茶碗に吸わせた水分で
あまり効果なく。



試しに違う茶碗にたっぷり化粧土を着けてやったら
うん、さっきよりは良くなるなぁ。
結局は「化粧土をたっぷり」がキーになる感じか?

となると、やっぱり素焼き後のモカウェアは無謀という事に。

よし!諦めよう!

まだこの間の焼いてない茶碗が1つあるから、あれをモカウェアしよう!
まだ削りもやってないから来月になっちゃうけど。

と、いうわけで。
実験は失敗しましたが、何かを掴んだような掴んでないような。
またもや先伸ばしになってしまうモカウェアなのでした。
スポンサーサイト

トラックバック:

http://nasinobakamega18nenn.blog.fc2.com/tb.php/31-e893eb92

Top

ホーム


Powered by ついめ〜じ
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

ゆうき

Author:ゆうき
横浜在住の多肉好き。
現在相鉄線天王町駅にある陶芸教室に通って、多肉用の鉢を
作っています。

ゲームショップで働いてるんで、時々ゲームやマンガもネタにするかもしれません。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。